トップページ >  人気プラセンタのアミノ酸換算値 >  Tp200のアミノ酸換算値

Tp200のアミノ酸換算値を計算しました!

Tp200の成分を、本当に体内に有効な
「アミノ酸換算値」
で計算しなおしました。 Tp200のコストパフォーマンス(1円当たりのアミノ酸換算値)もわかります。

Tp200のプラセンタの成分(1日分)

馬プラセンタ 200mg


サプリ・ドリンクに含まれるプラセンタの換算
商品の換算項目 商品の値
タイプ サプリ
プラセンタの胎盤の種類
プラセンタ摂取量(1日あたり) 200mg
①アミノ酸含有量を換算
(豚:馬:羊=1:300:1)
×300=60000
②アミノ酸体内吸収率を換算
(豚:馬:羊=1:1:20)
③プラセンタが粉末か原液かで換算
(粉末:原液=1:3) ※Tp200の圧縮率
×3=180000
プラセンタの換算値・コストパフォーマンスまとめ
商品の換算値 商品の値
アミノ酸換算値まとめ
(①②③のまとめ)
180000
一日分のコスト
(価格を30日で割った値)
99円(定期)
プラセンタのコストパフォーマンス
(1円あたりのアミノ酸換算値)
1819

Tp200のプラセンタの成分のポイント

プラセンタの"胎盤種"は「馬」

Tp200は、プラセンタの胎盤種は「馬」です。 1日あたりのプラセンタ摂取量は、馬プラセンタなのに、200mg (1日分)も配合されているかなりの優良品です。 また馬プラセンタで、原液高濃度という他にないサプリです。

1日分の"アミノ酸換算値"は「180000」でプラセンタサプリNo1

プラセンタの胎盤種は「馬」なので、アミノ酸含有量は通常のプラセンタの300倍です。 しかも、原液なので3倍程度の配合量を見込めば、 200mg×300×3=「180000」が、Tp200のアミノ酸換算値(1日分)となります。 2014年時点では「馬プラセンタサプリの中でNo.1」です。(2017年時点ではTp200NextがNo1サプリです。)

"1円あたりのアミノ酸換算値"は「1819」。コスパもNo1

Tp200の一日分のコストは最低で99円(定期コース)です。 1円あたりのアミノ酸換算値は、180000÷99円 =「1819」となり、 コストパフォーマンスは、「2013年までNo1だったキレイ・デ・プラセンタより上」で、「新しいNo1のプラセンタサプリ」です。


Tp200は「買い」 ※Tp200Nextも数値は同じ(買い推奨)



コストパフォーマンス・・・
  ※(1円当たりのアミノ酸換算値)


  1819

       ・・・  これはかなりイイ!




Tp200の商品詳細

Tp200の一日分のコストは一番安く済ませると、99円(定期コース)です。 1円あたりのアミノ酸換算値「180000」なのでは、コストパフォーマンスは、180000÷99円 =「1819」となり、 これは2013年までNo1だったプラセンタサプリの中でキレイ・デ・プラセンタより上です。 2014年時点で、Tp200は新しいNo1プラセンタサプリとなりました。2017年時点では、Tp200NextがコスパNo1のプラセンタサプリです。

この1819という数字は、プラセンタサプリの中では、ダントツでN0.1の驚異的数値です。 その理由は、馬プラセンタなのに、原液高濃度であること。しかも1日あたりのコストが99円と比較的安いこと、があげられます。

Tp200は、アミノ酸換算値からみると、プラセンタサプリ中で間違いなくNo1を誇る逸品といえます。

(2017年2月21日追記)
Tp200は、新しいバージョンのTp200Nextにアップグレードされました!
なので、現在、Tp200の新規購入はできません。
新規購入は、Tp200Nextのみとなります。尚、Tp200Nextのコスパは本ページのTp200と変わりません。

1日分のコスト
(通常購入)
99円(定期)
1日分のコスト
(トライアル)
なし


もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1のプラセンタサプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら