トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  高濃度プラセンタの「高濃度」の意味は?

プラセンタの「高濃度」って何?高濃度プラセンタまとめ

高濃度って結局どういうこと?悩む女性
プラセンタはいろいろありますが、中には「高濃度」と謳っているものもありますよね。
その名の通り、プラセンタが高い濃度で配合されている商品のことです。

濃度が高ければ、それだけ即効性と高い効果も期待できます。
プラセンタには、3大栄養素をはじめ、 ミネラル、ビタミン、各種アミノ酸、酵素など美容や健康に欠かせない成分がたくさん含まれています。
高濃度のプラセンタにはこれらがたっぷり含有されているのですから、 高い効果が得られるのは言うまでもありません。

サプリメントは長く続けることで効果を実感しますが、より高い濃度であれば、早く実感できるはずです。
ですから、プラセンタを選ぶときには、「高濃度」と記載されているものがおすすめです。

では、濃度が高いプラセンタは、どのようにして選べばよいのでしょうか?
高濃度で効果の高いプラセンタの条件についてまとめてみました。


高濃度プラセンタを見分ける4つの条件


何も手を加えてないもの

高濃度プラセンタというと、基本的には濃度の高いプラセンタを指す言葉ですが、単純に原液が濃い場合と、商品として余計なものを入れていない場合の2つのケースがあります。

プラセンタ原液をメインに、さまざまな有効成分を配合した商品もあります。この場合、使用しているプラセンタが濃度100%だったとしても、化粧品に配合された時点で濃度100%ではなくなってしまいます。

一概に「高濃度プラセンタ」と言っても、商品に配合される前のプラセンタ自体の濃度の高さと、商品に配合された後にプラセンタが占める濃度の高さという2種類があるため、成分名の表示や原料、容量などをしっかりとチェックしながら見極めることが大切です。

出典:高濃度プラセンタとは|スキンケア大学


胎盤から抽出されたプラセンタは、保存料や香料などの添加物を入れることによって、長く利用できるようにする工夫をしているケースが多くなっています。

しかし、それらの加工をしていくことによって、商品としてのプラセンタ濃度はどんどん減少することになるというわけです。
高濃度を達成するために、不要な添加物を極力使わないようにしているサプリを選びましょう。


200mg以上の原末が使われている


濃度をはかるには、原末として利用されているプラセンタが、どれくらいの数字になるかも重要になっています。

この原末が、大体200mg以上に設定されているものは、高濃度として扱われます。
少ない場合は、100mg程度に抑えられ、安い値段で販売されているものの中には、こうしたものも多くなっています。

ちなみに、プラセンタにはエキスの原を使用しているものと、 濃縮エキスの原を使用しているものがあります。
原末のほうがより多くのプラセンタが摂取できるのですが、 原液のほうが吸収がよいといわれています。

原末のほうはエキスが数十倍に濃縮されているので 原液と同じ量だとしても濃度には違いがありますし、表記方法も異なっていて紛らわしいので、よく確認することが大切です。


抽出する方法によって減らされていない


プラセンタを取り出すためには、胎盤から抽出する工程が必要です。
ただ、この抽出の方法によっては、量だけは多いけど、濃度自体は大したものが入っていないものができてしまうこともあります。

一番使われている方法として、酵素分解法によるプラセンタの抽出であれば、問題なく高濃度を実現することができます。

方法が記載されていないとか、使われているものが高濃度なのか疑わしい場合は、量が多くても実際の濃度はかなり低くなっていると考えてもいいかもしれません。


使われている素材の違い


プラセンタは、多くの素材から利用されているものの、高濃度なものの大半は、サラブレッドから抽出しているものになります。

素材によっては、高濃度となっていても、実は効果が薄くなってしまうこともあるので、よりよい素材を利用しているものを使ったほうが確実です。

たとえば、豚から採取されているものも割と効果はあるとされていますが、量だけが多くなっていて、実際には高濃度になっていないこともあります。

使われている素材によって濃度に違いが生まれてくるケースがあるので、なるべく馬から抽出しているプラセンタのほうが、高濃度を取り入れる際には安心できるかもしれません。
馬プラセンタは、アミノ酸の量が非常に多いことでも人気なのでおすすめですよ。

高濃度プラセンタサプリの選び方まとめ


ここまでの高濃度プラセンタの条件をまとめてみると、次のようになります。

保存料、着色料、香料など無添加
200mg以上のプラセンタ原末
酵素分解法による抽出
馬プラセンタ


プラセンタサプリは数多くありますが、これらの条件をクリアしているサプリはあまり多くはありません。
よって当サイトの調査から、いくつかピックアップしてみました。


本当に高濃度なプラセンタサプリおすすめ3選

Tp200 200mg以上のプラセンタ原末
酵素分解フリーズドライ製法
着色料、防腐剤、香料無添加
国産馬プラセンタ

Tp200は、なんと原液換算8000mgにもなる、文句なしの高濃度プラセンタサプリです。
しかも低分子なので、普通の原末よりも吸収効率が非常に高くなっています。
また、定期コースを利用すれば1日あたり86円と、コスパの良さも魅力的。
当サイトでもおすすめしているサプリです。

詳しい成分評価はこちら

国産馬プラセンタ
酵素分解抽出法(ラエンネック製法)
防腐剤、香料無添加
原末200mg以上
キレイ・デ・プラセンタは、国産馬のプラセンタのみを使用した原末100%のサプリです。
医療メーカーと共同開発しているため、安心感もありますね。
一日あたりのコストは最低298円と高めですが、10日分で1000円のトライアルセットを利用することができます。

詳しい成分評価はこちら

国産馬プラセンタ
香料・着色料・保存料無添加


プラセンタEX100は、原末換算で300~500mgの馬プラセンタを含む高濃度サプリです。
独自の製法で低分子化されており、吸収効率がアップされています。
また、ヒアルロン酸やビタミンCなどのプラセンタ以外の栄養成分が入っていることが特徴です。

詳しい成分評価はこちら

まとめ

いかがでしたか?
高濃度プラセンタサプリの選び方がおわかりいただけたでしょうか。

サプリメントは、継続して摂取する必要があります。
それなら、高品質でコスパの良いものを選ぶのが一番ですよね。

ぜひ、「無添加」「原末200mg以上」「酵素分解法」「馬の胎盤」の4つのポイントに気をつけて選んでみてください。

また、今回は一部のサプリをご紹介しましたが、当サイトでは30種類以上のサプリメントを比較しています。

もっと詳しい評価を見たい方、たくさんのサプリを検討してみたい方はぜひ参考にしてみてください。
もっとスコアの高いのは何?一目でわかる「成績表」でチェック!

人気30種類の中で、ベスト1のプラセンタサプリはコレでした!一目でわかる成績表はこちら




プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら