トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  馬プラセンタが人気の理由

馬プラセンタが人気の理由まとめ

馬プラセンタが人気の理由  プラセンタを補給すると、美容面でも健康面でも効果が高いことが明らかになってきました。プラセンタとはいってもいくつもの種類や商品や飲み方があることを知っていますか?

 女性に支持が高いのは馬プラセンタです。豚プラセンタもあるのに、なぜ馬のプラセンタが効果が高いのでしょうか?馬プラセンタが人気の理由をまとめました。


匂いが少なく飲みやすい

 プラセンタは生物の胎盤由来の成分なので、どうしても匂いの問題が付きまとってきます。製品化するときには匂いは抑えるようにはしているのですが、完全ではありません。

 市販されているプラセンタには豚由来のものと馬由来のものが多いのですが、豚プラセンタは安価な代わりに匂いが比較的強いとされており、匂いに敏感な人にとっては摂取しにくくなってしまいますし、摂取することで体臭が強くなってしまうというデメリットを抱えることにもなっています。

 これに対して馬プラセンタは、比較的匂いが少ないとされています。これは匂いに敏感な人でもそれほど気にならずに摂取できると同時に、摂取することで体臭が強くなるというデメリットも小さくなるということです。匂いが少ないということが、馬プラセンタの人気の理由になっているのです。


アミノ酸が多く含まれている

 馬は豚に比べて妊娠期間が長く、1年に1頭しか子供を産みません。しかも、馬の赤ちゃんは自分の足で立てるレベルにまで成長してから生まれてくるのです。

 これは、馬の胎盤が赤ちゃんをそうしたレベルにまで育てられる能力を持っているということです。そこから採取される馬プラセンタも、それだけ質の高いものになっているというわけです。

 こうした質の高さは、アミノ酸の量に反映されています。馬プラセンタは、豚プラセンタと比較すると250倍ものアミノ酸を含んでおり、豚プラセンタにはないアミノ酸も含まれていることが分かっています。こうした豊富な栄養分を含んでいることが、馬プラセンタの人気の理由になっているのです。


成長因子が多く含まれている

 上にも書きましたように、馬の赤ちゃんは人間や豚と比べて、かなり成長した状態で生まれてきます。これは野生種の馬は肉食動物から身を守れるように動ける状態で生まれてくる必要があったためだとされています。

 つまり、馬プラセンタの原料となっている胎盤は、体内で赤ちゃんをより成熟した状態にすることに特化している胎盤だということです。

 胎盤には赤ちゃんの成長を助けてくれるための成分である「成長因子」が含まれています。赤ちゃんをより成熟した状態にするためには、多くの成長因子が必要になります。実際、馬プラセンタは豚プラセンタよりも多くの成長因子が含まれているとされており、これが人気の理由になっています。


血統が明確で安全性が高い

特に最近注目を集めているサラブレッドのプラセンタは、血統がしっかりしているだけでなく徹底した管理下で育てられているため、安全性はきわめて高いと言われています。

 馬プラセンタの中でも、サラブレッドには、必ず血統書がついており、数代前の先祖までが分かるようになっています。これは、ちゃんとした血統書がなければサラブレッドとは認められず、レースに出ることもできないことに起因しています。

 血統が明白であるということは、遺伝子的な問題があるかどうかについてもしっかりと把握できるということにつながっています。

 血統の確認が容易だということは、こうした問題をクリアした個体のプラセンタを採取しているということで、それだけ安全性が高いということを意味しています。この安全性の高さが、人気の理由となっているのです。


馬は虫が寄生しにくい

 豚肉を刺し身で食べるなんて聞いたことがありませんが、馬肉は刺し身として普通に提供されています。これは馬が豚に比べて体温が高く、虫が寄生しにくいことが理由です。

 体温の低い豚は虫が寄生しやすく、安全性を確保するためには火を入れなければなりませんので、刺し身として提供することはできません。逆に馬は体温が高いので寄生虫の心配がほとんどなく、刺し身で食べられるというわけです。

 2011年に連続して発生した食中毒事件で印象に残っている「牛ユッケ」や、最近は首都圏の居酒屋でもよく目にするようになった「馬刺し」などは、豚肉よりも寄生虫や食中毒などのリスクが低いとされており、提供する肉塊を一定の温度以上で加熱した上で、周辺部をトリミング(削り落とすこと)して使用するといった衛生基準のガイドラインに沿っていれば、販売・提供することが可能です。
引用元:THE PAGE

 これは、胎盤から採取されるプラセンタの安全性にもかかわってきます。体温の高い馬の胎盤の方が豚の胎盤に比べて安全性が高いため、そこから採取されるプラセンタの安全性も高くなり、それが人気の理由になっているのです。


アレルギー症状を起こしにくい

 上にも書きましたように豚は低体温で虫が寄生しやすいため、抗生物質を投与するなどの対策が取られています。抗生物質の投与は豚の胎盤にも影響を与えています。

 豚プラセンタの問題としてアレルギー症状を起こす可能性があることが挙げられますが、これは上記のような抗生物質の投与が関係している可能性があるとみられています。

 これに対して体温の高い馬は虫が寄生しにくいため、抗生物質の投与量も必然的に少なくなります。これはアレルギー症状を起こしにくいということを意味しており、これが人気の理由になっているのです。


馬プラセンタの選び方

 人気の馬プラセンタを摂取するなら、サラブレッドの胎盤を使用したでアミノ酸量の高いサプリメントがおすすめです。

 サラブレッドは血統が明確な馬のことです。数代前の親までさかのぼり問題のないことが分かるため、普通の馬を使用するよりもさらに安全性が高まります

 また、せっかくプラセンタを摂るならば効果の高いものを摂りたいですよね。馬プラセンタを摂るときはアミノ酸量の多いものを選ぶようにしましょう。

 馬プラセンタを摂るときは、ドリンク等よりもサプリメントで摂取することをオススメします。馬プラセンタは豚プラセンタよりもにおいが気になりにくいですが、どうしてもドリンクだと製品によってはにおいが気になってしまうことがあります。

 プラセンタは続けて摂取することで効果を発揮するため、においが気にならないサプリメントがおすすめです。


人気の馬プラセンタサプリをアミノ酸換算値で比較!

 1日あたりのプラセンタ配合量から、胎盤の種類やサプリ形状を加味して、アミノ酸量をわかりやすく再計算しました。

 アミノ酸は、プラセンタの効果を最大限に引き出すためには欠かせない成分です。
馬(サラブレッド)=高いと思って敬遠せず、お手頃な価格のものを探してみてください。 多くのサプリのスコアを一度に比較できるこちら↓のページを参照してみてください。

一目でわかる!全40種類のプラセンタサプリ成績表はこちら



馬プラセンタが人気の理由まとめ

 馬は豚と比べて寄生虫がつきにくく、安全性が高いというメリットがあります。女性の場合、においが気になりにくいというのも抑えたいポイントです。

 しかしどうしてもドリンクだとにおいが気になってしまうこともあるため、初めてプラセンタを摂る方はサプリメントで摂取したほうがいいでしょう



プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら