トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  プラセンタゼリーとサプリ比較

プラセンタゼリーとプラセンタサプリの比較まとめ


プラセンタを試してみたいという人が迷いがちなのがその摂取方法です。特にゼリーとサプリは一長一短でどちらが自分にあっているのか判断がつきづらいですよね。

以下ではゼリーとサプリの違いをまとめてみたので参考にしてみてください!

プラセンタゼリーとプラセンタサプリの味の違い

現在のところ、ゼリーもサプリメントも1日の摂取量を守って長く摂り続けることが大切なので 自分が飲みやすいほうを選ぶといいですね。 ゼリーはおやつのような感覚で食べる事も出来ますが、 サプリは決められた時間に薬のように飲めるのでライフスタイルに合わせて選びましょう。 価格面ではゼリーのほうが安く手に入るようですね。

プラセンタゼリーがサプリと違う所は、美味しく食べられる製品が多いと言う事です。普通のゼリーと同じようにおやつとしても利用出来ます。プラセンタを摂取する時は生臭さを感じる場合がありますが、食べやすいように加工してあるので気軽に味わえるのが魅力です。ゼリータイプはプラセンタを食べやすくするために糖分や添加物を配合しているので、食べ過ぎないように調整する事が必要です。ゼリータイプを選ぶ時には食べた時の味を基準する人が多いので、各メーカーが研究を重ねて開発しています。効果や効能を期待する場合はプラセンタ100%の製品が良いですが、原料が動物性なので多少の臭みは感じられるかもしれません。

プラセンタサプリの場合は、舌にプラセンタが直接触る事はありません。プラセンタエキスは錠剤になっている製品やプラセンタのエキスがカプセルに入っている物がありますが、ハードカプセルの製品が飲みやすく、添加物が少なめなので良いとされています。

プラセンタ製品の臭い

公益財団法人日本健康・栄養食品協会の規格では、プラセンタと認められるのは豚と馬の胎盤を原料にしたプラセンタです。このため生のプラセンタは動物臭が強く、そのままでは継続して摂取する事が困難です。

各メーカーではプラセンタの臭いを消すために香料を混入したり、別の成分を配合していていますが、それでも気になる人がいるようです。プラセンタの純度が高いほど臭いが強くなりますが、試す感覚で始めてみると良いでしょう。

プラセンタのサプリメントはプラセンタの水分を飛ばしているので、その分臭いも強い傾向がありますが、一瞬で飲み込んでしまうのであまり気にならないかもしれません。効果を期待する場合は利用してみましょう。プラセンタゼリーの方は食べやすいよう他の成分や香料を配合してあって、臭みを消すように開発してあります。

効能や効果の違い



プラセンタは更年期や生理痛などの女性特有の症状やシミや皺などの美肌効果、アレルギー症状の改善、疲労回復の他に、眠りの質や生理の量と周期の変化、二日酔いの緩和、冷えの改善など人によりさまざまですが、生活習慣に変化をもたらす働きがあります。

最初は症状が現れて戸惑う事がありますが、瞑眩の可能性もあるので継続しながら様子を見てみましょう。効果が得られなかった時は規定量を減らしたり、摂取を控える事も必要です。

プラセンタのサプリメントとプラセンタゼリーの効果の違いは選ぶ製品に寄りますが、ゼリータイプの場合はプラセンタエキスを水で薄めたり、他の成分を配合してある製品が大半を占めているので、プラセンタの純度という点から考えると、サプリメントの方がプラセンタそのものの効果が期待出来ます。プラセンタの抽出方法や製造過程、原料の品質を考慮して選びましょう。

プラセンタは一日にプラセンタエキス純末を100㎎摂取する事を推奨していますが、製品のパッケージに成分表示してあるものを選ぶ事が重要です。プラセンタエキス純末はプラセンタを抽出する時に出来たエキスの水分を飛ばして作る粉末の事ですが、他の成分と配合して濃度が低めにしてある製品があるので、注意が必要です。

プラセンタゼリーは健康より美容を目的とした製品が多いので、早めに効果を実感したいならプラセンタ100%、色々な効果を得たい時は、プラセンタエキスにビタミンC、コラーゲンなどの成分が配合されている物を選びましょう。

摂取する時の注意点

プラセンタのサプリメントを利用する時は規定以上の量を摂取しない事が肝心です。ごくまれにアレルギーなどの症状が現れる事があります。早めに効果を実感したいなどの理由で、メーカーが規定した量より多めに摂取すると、逆効果になります。沢山飲んだからといっていいわけではなく、規定量を毎日決まった時間に飲むようにしましょう。

一か月飲んでみて効果がなくても、一般的な目安は三か月以上とされています。医師の処方薬や他のサプリメントと一緒に服用しても良い製品がありますので、摂取する前に医師に相談したり使用方法や注意事項をチェックしておく事を忘れないようにしましょう。特に原材料の表示内容は抽出方法が明記している製品は大切です。

プラセンタゼリーは分子がナノ化されているので、より体内への吸収がスムーズです。医薬品ではないので飲用する期間に規定はありませんが、サプリメントと同じように三か月を目安にして、継続して飲む事が大切です。

プラセンタゼリーとプラセンタサプリメントを選ぶ基準



プラセンタ製品を選ぶ上で基準にしているのは豚や馬の胎盤を原料にしている事ですが、その中でも良質だと言われているのが、世界一の輸出量を誇るデンマーク産の豚と日本国産のSPF豚、アミノ酸の含有率が高いアルゼンチン産や抗生物質の投与や無農薬の牧場で育てたキルギス国産、北海道のサラブレッド馬です。これらの動物はいずれも衛生管理が厳しく、安全面に優れています。

日本国産のSPF豚は完全に抗生物質を投与しないというわけではありませんが、一般財団法人生物化学安全研究所が行っている微生物クリアランス試験やウイルスクリアランス試験をクリアしていることが条件です。プラセンタゼリーに使用されているゼラチンなどの被包材重量は「一粒中全重量の50%以下」で、プラセンタサプリメントは「形が粒状、顆粒状、錠型、またはカプセル型」の場合、試験液に水または日本薬局方第2液を用い60分以内に崩壊すること」配合されている「水分もしくは乾燥減量は8%以下」という定義がされています。

良質のプラセンタ製品全般に共通しているのは認定健康食品(JHFAマーク)やGMPマークなどのマークが表示されている事と、株式会社日本生物製剤の品質規格であり国際マネジメントの規格、ISO9000シリーズがある事です。JHFAマークやGMPマークは品質に対する認定で、ISOシリーズは製造工場の認証です。2013年9月の時点で約65品目が登録されています。

保管方法の違い

プラセンタサプリは一か月分をまとめて販売している製品が多数ですが、パッケージを見ると「高温多湿や直射日光を避け、冷暗所で保管してください」と明記しています。ゼリーも同じ内容の明記がありますが、封を開けたら出来るだけ早めに使い切る事が大切です。

プラセンタサプリのカプセルの中の成分はプラセンタエキスの粉末ですが、純度が高い物でも真空状態で梱包されていない場合は酸化が早いので、注意が必要です。プラセンタ製品は酸化すると摂取した時に体に悪い影響を及ぼすので、購入する前に梱包の仕方をチェックしておきましょう。プラセンタは紫外線や高い温度で悪化しやすいので、冷蔵庫の野菜室などの温度が安定した所に保管する事が大切です。

プラセンタサプリの選び方

サプリとゼリーにはそれぞれ長所と短所がありますが、続けやすさという点で見るなら味に飽きがこず手軽に摂取できるサプリに軍配が上がるでしょう。ここではサプリを選ぶ際のポイントを紹介していきます。

さて、プラセンタサプリを選ぶ際のポイントですが、まずは国産素材を使用したものを選ぶようにしましょう。国産のプラセンタサプリは国内の高い安全基準をクリアしているため、海外産のサプリに比べて安全面で保証されています。

また、アミノ酸換算値が高いものを選ぶことも大切です。アミノ酸換算値は効果に直結するため、これが低いサプリを選んでしまうと期待している効果が得られなくなってしまうかもしれません。

最後に、コストパフォーマンスにも気を遣いましょう。いくら効果が得られても価格が法外に高いものは毎日継続できないでしょう。アミノ酸換算値と価格のバランスを考えることが重要です。
プラセンタサプリを選びのポイント!

プラセンタサプリはいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質はよいけど高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
気をつけたいのは以下の点です。
  ・国産素材を使用
  ・アミノ酸換算値が高い
  ・価格が安い
コスパのよくて、お買い得なサプリを上手に選びましょう!



プラセンタサプリの濃度をコスパで比較しました!

プラセンタサプリは、プラセンタ含有量、胎盤の種類、サプリの形状などで、体に有効なアミノ酸の量が違います。 そこで、こちら↓のページで各サプリのアミノ酸換算値を計算しなおしました。沢山のプラセンタサプリから一番合う物を選びましょう。




継続することが一番大事!

結局のところ、プラセンタは一定期間継続しなければ効果が見込めません。ゼリーでもサプリでも1日の摂取量を守って長く摂り続けることができそうなものを選んで、ぜひプラセンタの効果を実感してみてください!




プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら