トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  プラセンタとコラーゲンの美容比較

プラセンタとコラーゲンの美容効果の比較まとめ

プラセンタとコラーゲンはどちらも美容に効果のあるとされる成分です。この二つの成分はどっちを重点的に摂取するのがよいのでしょうか。プラセンタとコラーゲンについてまとめてみました。

プラセンタとコラーゲン

プラセンタとコラーゲンはどちらも美容成分としてよく知られており、どちらのほうがよいというわけではなく、この2つの成分にはとても深い関係があるのです。

コラーゲンはタンパク質の一種であり、真皮層に存在する成分で、わかりやすくいうとお肌を支える土台のようなものです。本来は自分で生成するものですが、残念ながら加齢とともにだんだんと減少していきます。コラーゲンが減少すると、土台が崩れてしまうため、お肌にたるみやしわを招くことになります。

一方のプラセンタはお肌の細胞を活性化させて代謝を促し、お肌にハリや弾力を与えてくれます。そして、このプラセンタにはコラーゲンの生成を活性化させる「プロシン」や「リジン」が含まれているのです。ですから、プラセンタを摂取することで新しいコラーゲンの生成を助けてくれるというわけです。そう考えるとコラーゲンを摂取するよりもプラセンタを摂取してコラーゲンの生成を活性化したほうがよいのかもしれませんね。

プラセンタの種類



そもそもプラセンタとは胎盤を意味し、受精卵を育てるために必要な栄養素が豊富に含まれています。プラセンタの種類にも様々なものがあり、それぞれ特徴があります。

まず現在市場で最も多く見かけるのが、豚の胎盤を使用した豚プラセンタです。プラセンタのサプリやドリンクとして広く用いられています。プラセンタの中でも最も安価で入手がしやすい特徴があります。

つぎに馬の胎盤を使用した馬プラセンタです。こちらは豚プラセンタに比べると流通量も非常に少なく、高価です。ただし豚プラセンタに比べるとアミノ酸の含有量が段違いで高い効果が見込めます。

さらに流通量が少ないものとしては、羊プラセンタやヒトプラセンタといったものもあります。ヒトプラセンタは更年期障害や肝機能障害など、医師の管理下での治療の場合にのみ使用が許可されています。

コラーゲンの種類

次にコラーゲンの種類について紹介します。コラーゲンもプラセンタと同様に、様々な種類があります。

一番お勧めなのは豚由来の豚コラーゲンです。こちらは豚の皮から抽出されており、流通量が最も多く、入手しやすいです。コラーゲンの主要成分である、ヒドロキシプロリンというアミノ酸の一種の含有量が多いのが特徴です。

また豚コラーゲンの他には、魚の皮や鱗から抽出された魚コラーゲンや、鶏から抽出される鶏コラーゲンなどがあります。豚コラーゲンはヒドロキシプロリンの量も一番多く、皮脂の量を増やしてくれるので、肌の潤いやハリ、乾燥には、豚コラーゲンが最もお勧めだといえるでしょう。

プラセンタの効果



プラセンタには細胞の修復効果があると説明しました。プラセンタを摂取することで期待される効果としては、次のものが挙げられます。

まず1つ目に、ホルモンバランスを整える働きがあるため、生理痛を緩和させたり、PMSの症状を改善する効果があります。2つ目に、線維芽細胞という真皮の成分を作り出す細胞を刺激する働きがあり、これにより肌が元気になり、ハリや潤いが期待できます。3つ目に、肌のターンオーバー促進により、シミを減らす働きがあります。またアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患などにも効果的とされています。

お肌に関する働き以外ですと、その他には更年期障害の緩和や、疲労回復効果、肝臓の働きを補助し、二日酔いなどの症状を緩和する働きもあります。

コラーゲンの効果

次にコラーゲンの摂取で期待できる効果についてご紹介します。コラーゲンは主に肌に関するトラブルを改善する効果があります。まずは、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやヒアルロン酸の精製を促進し、お肌の水分量を増やす働きがあります。更に真皮のコラーゲン量を増やす効果もあるため、潤いとハリのあるお肌にしてくれる働きがあります。更に皮脂の分泌を促進する働きもあるので、乾燥肌に効果的です。

また肌色改善効果もあるため、美白効果も期待できます。その他の働きとしては、健康な髪の毛や爪を生成する働きや、また軟骨の量を増やし、関節痛の予防や緩和の働きもあります。

プラセンタサプリの選び方

ここでは幅広い効果が期待できるプラセンタサプリの選び方を紹介していきます。

さて、プラセンタサプリを選ぶ際のポイントですが、まずは国産素材を使用したものを選ぶようにしましょう。国産のプラセンタサプリは国内の高い安全基準をクリアしているため、海外産のサプリに比べて安全面で保証されています。

また、アミノ酸換算値が高いものを選ぶことも大切です。アミノ酸換算値は効果に直結するため、これが低いサプリを選んでしまうと期待している効果が得られなくなってしまうかもしれません。

最後に、コストパフォーマンスにも気を遣いましょう。いくら効果が得られても価格が法外に高いものは毎日継続できないでしょう。アミノ酸換算値と価格のバランスを考えることが重要です。
プラセンタサプリを選びのポイント!

プラセンタサプリはいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質はよいけど高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
気をつけたいのは以下の点です。
  ・国産素材を使用
  ・アミノ酸換算値が高い
  ・価格が安い
コスパのよくて、お買い得なサプリを上手に選びましょう!



プラセンタサプリの濃度をコスパで比較しました!

プラセンタサプリは、プラセンタ含有量、胎盤の種類、サプリの形状などで、体に有効な「アミノ酸の量」が大きく異なるため、一見して比較することは難しいです。 そこで、下記のページ↓に各サプリのアミノ酸換算値を計算しなおしましてみました。




まずはプラセンタからはじめましょう!

プラセンタにはコラーゲンの生成を活性化する働きがあります。そのためまずはプラセンタを摂取し、その上で不足があればコラーゲンも摂取するという風にすればコラーゲンの過剰摂取に陥らずにすむでしょう。

どちらも健康なお肌を維持する上では欠かせない成分ですので、サプリ利用するなどしてしっかりと摂取していきましょう。



プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら