トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  胎盤が美容にいいわけ

胎盤の6つの美容効果とは?


胎盤、つまりプラセンタは哺乳動物の器官であり、 母体内で皮膚や臓器などを作り出すための大切なものです。 胎盤の最大の特徴は成長因子です。 これは細胞の分裂を促進したり代謝を促す作用を持つもので、 人間の体を作るために必要不可欠です。 確かに胎盤は、母体のお腹の中で小さなちいさな細胞だった胎児を たった10ヵ月で人間らしい姿に育てるわけですから そのパワーははかりしれませんね。

成長因子以外にも5大栄養素、酵素、アミノ酸、核酸などを豊富に含み、 これらが細胞の新陳代謝を促進したり、活性酸素を除去したり、 血行促進、疲労回復、損傷組織修復、精神安定などの効果を発揮します。

そして、私たちのお肌はターンオーバーを繰り返すことで新しい細胞と生まれ変わっています。 ターンオーバーのお陰で古い角質が取りのぞかれ、しみやくすみなどを防いでくれているのです。 また、胎盤はお肌の真皮層にあるコラーゲンの生成を促進してくれます。 コラーゲンはお肌の土台のようなものであり、加齢とともに減少していくのですが、 その生成を促すことでハリや弾力がよみがえるというわけです。

つまり、胎盤は、お肌のターンオーバーを正常化するだけではなく、 コラーゲンの生成も促進するので、しみ、くすみ、しわ、たるみなど 気になる肌トラブルを解消してくれるのです。

また、血行を促進して代謝を上げ、痩身効果が期待できたり、 男性ホルモンの過剰分泌を抑えて薄毛や抜け毛を予防する効果もあるので、 胎盤は全身の美容におすすめだといえますね。

胎盤・プラセンタとは哺乳類が妊娠した時に子宮の中にできて、赤ちゃんが大きく成長をしていくために、栄養成分を補給する器官になります。 ビタミンや脂肪やたんぱく質やカルシウムやミネラルアミノ酸...すべての成分が胎盤から赤ちゃんが吸収をして大きくなって1つの個体へと成長していきます。 胎盤はすべての生命の源ですから、美容効果やアンチエイジング効果また健康効果や長寿効果があるので、大きく注目されています。

元々、哺乳類の体内にあったものですから、胎盤・プラセンタをコスメやドリンクやサプリメントに使っても副作用が少ないです。 化学的な人工的な成分のものは使いたくないという方にも、天然成分のプラセンタはオススメです。

胎盤・プラセンタは昔は、血液の病気や火傷やけがの治療にも使われてきましたから、以前から高い効果が分かっていました。 哺乳類は初めはたった1個の受精卵という細胞から細胞分裂を繰り返して、やがては何兆個もの細胞になっていきます。

哺乳類の誕生の細胞分裂を支えているのが、胎盤・プラセンタの成長因子(グロースファクタ)やそのほかの豊富な栄養成分なので、そのメカニズムから、胎盤・プラセンタは美容にも高い効き目が出てくれます。



胎盤が美容にいいわけまとめ

プラセンタってどうして美容にいいの? 胎盤、つまりプラセンタは哺乳動物の器官であり、母体内で皮膚や臓器などを作り出すための大切なものです。

胎盤は、母体のお腹の中で小さなちいさな細胞だった胎児をたった10ヵ月で人間らしい姿に育てるわけですから、そのパワーははかりしれませんね。

そんな胎盤は「プラセンタ」としておなじみの鉄板美容成分のひとつでもあります。

ここでは、胎盤=プラセンタが美容やダイエットに人気な理由を考えていきます。

胎盤はどうして美容に効果があるの?6つの理由まとめ

アンチエイジング効果

大手メーカー研究所では、マウスにプラセンタエキス含有の試験食を与える研究を行いました。その結果、試験食を与えたマウスと与えなかったマウスとでは、与えたマウスの方が紫外線ダメージによる皮膚水分量の低下が抑えられたという結果が出ています。

また同研究所による成人女性へのプラセンタの経口摂取実験では、3カ月間摂取した場合としなかった場合では、した場合の方がシミ・ソバカスの原因となる色素沈着の増加を抑制できたという結果も出たそうです。

引用元:スキンケア大学

プラセンタの美容といえばアンチエイジング効果が代表的ですね。

胎盤エキスであるプラセンタは抗酸化力のある成分を含んでいるので、継続的に摂取することで活性酸素を除去して細胞レベルでの老化を予防する効果が期待できるのです。

また、胎盤はお肌の真皮層にあるコラーゲンの生成を促進してくれます。

コラーゲンはお肌の土台のようなものであり、加齢とともに減少していくのですが、 その生成を促すことでハリや弾力がよみがえるというわけです。

つまり胎盤は、抗酸化力があるだけではなく、コラーゲンの生成も促進するので、しみ、くすみ、しわ、たるみなど年齢肌トラブルをバッチリ解消してくれるのです。

自律神経の乱れを整える効果


胎盤エキスはプラセンタとして非常に注目されている成分なのですが、その効能の一つに自律神経の失調症を改善する効果が報告されております。

これは女性ホルモンの分泌量が減少するなどしてホルモンバランスが乱れることにより引き起こされてしまう自律神経失調症の場合には非常に効果的で、多くの女性が閉経前後に悩む更年期障害に対しても有効であると考えられているのです。

このホルモンバランスを整えて自律神経の乱れを改善する効果に関しては、個人差はあるものの穏やかに効果を発揮する傾向があり、豊富に含まれている栄養素が体調を整える機能をサポートするからだと考えられています。

つまりバランスの良い食習慣を含む理想的な生活習慣を送ることが難しい現代人にとって、胎盤エキスを摂取することは自律神経やホルモンバランスを整えて美容面における不安を解消することにつながるのです。


免疫力の低下を防ぐ効果


免疫力が落ちた状態が続くと病気がちになってしまいますので、血行状態も悪くなり連動して顔色も悪く美容上非常に問題があることとなってしまうのです。

そこで胎盤エキスであるプラセンタの摂取がおすすめとなるのですが、その理由は免疫力を向上させるパワーに優れているからです。

免疫力が向上することで体調が整えば血流も良くなりますので、顔色も明るくなり美容にも非常に良い効果を得ることができます。

また免疫力が落ちた状態を長期間続いてしまいますと、ウイルス性の疾患に対する危険性のみならずガンの発症リスクも上昇してしまうことが判明しております。

そこで自覚症状を有している場合には、早急に対策を講じなければならないのです。


アレルギー体質の改善効果


アトピー性皮膚炎などのアレルギー状態はお肌の状態を極めて悪化させるため、美容上大きな問題となってしまうのです。

そこでアレルギー体質の改善効果を有しているサプリメントなどの摂取が推奨されているのですが、様々なサプリメントの中でも胎盤エキスの摂取は効果的であるとされており、特に抵抗力や免疫力が落ち込むことによりアレルギー症状が悪化している場合には有効性が高いと考えられています。

そしてアレルギー症状を低減させることができればアトピー肌の改善を望むことができるので、美容上の問題を軽くすることができるのです。


新陳代謝を活発にする効果


疲れやストレスおよび老化などによる新陳代謝の低下から、お肌のくすみやシミなどにつながることがあります。

こういった場合には、胎盤エキスが効果的となるケースが多いです。

これは胎盤エキスに含まれている成分の働きにより、新陳代謝が促進されたと考えられています。

代謝促進効果は、胎盤が含有している様々な栄養素や活性ペプチドおよびムコ多糖類や核酸などの働きが複合的に効果を表しているといわれています。

また、代謝が促進されることで運動時に脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエット効果が高まる痩身効果も期待されます。


内臓の機能を活性化する効果


日頃の疲れや強いストレスなどにより気が付かないうちに内臓の機能が大幅に低下していることがあります。

このような状態に陥ってしまうと、血色が悪くなるとともに肌荒れなどの症状が出現することとなってしまいます。

そこで効果的とされているのが胎盤エキスであるプラセンタであり、含有されている様々な有効成分の働きによりまして内臓の機能を活性化させる効果を期待することができるのです。


美容にいい胎盤の摂取方法って?

プラセンタは、ドリンクやゼリー、サプリ、注射など、さまざまな方法で摂取することができます。

効果としては、注射>サプリ>ドリンクorゼリーとなります。

やはり、注射は直接体内にプラセンタを注入するのですから、 最も即効性や効果が得られるのは当然です。

また、注射は人の胎盤を使っているので体になじみやすく早く浸透するというわけです。

次いで人気なのがサプリですね。
サプリは多数の商品が販売されていて、注射よりも手が届きやすい値段になっています。

胎盤は他の哺乳類のものになるものの、一粒にぎっしり濃縮されたプラセンタを手軽に摂取できることから人気のようです。

また、プラセンタ以外の栄養成分もプラスされていることが多いため、美容に多角的なアプローチが期待できます。

ドリンクはさらに手に取りやすい値段で、コンビニなどでも気軽に買えますね。

効果は一番下になるものの、「ちょっと気になる」程度のお悩みに対して、栄養サポートとして取り入れやすいです。

プラセンタサプリの選び方は?

今回は、手に入れやすく効果も高いプラセンタサプリメントについてご紹介します。

はっきり言ってしまいますと、ほとんどの人がプラセンタサプリ選びで損をしています。

それは、表記されているプラセンタの量を、そのまま信じても意味がないからです。

プラセンタサプリは、プラセンタの含有量、胎盤の種類、サプリの形状などの条件によって、体に有効なアミノ酸の量が違います。

プラセンタの一番の特徴は成長因子ですが、アミノ酸の量と吸収率のよさも見逃せません。

アミノ酸自体には、お肌にうるおいを与えたり、代謝を高めてダイエット効果をアップさせるはたらきがあります。

それに、プラセンタに豊富なコラーゲンを助ける働きもあるため、効果を最大限引き出すには欠かせない成分なのです。


人気のプラセンタサプリをアミノ酸換算値で比較!

1日あたりのプラセンタ配合量から、胎盤の種類やサプリ形状を加味して、アミノ酸量をわかりやすく再計算してみました。

こちら↓のページに一度に多くのサプリと比較できるように見やすくまとめられているので、選ぶ際の参考にしてください。

一目でわかる!全40種類のプラセンタサプリ成績表はこちら

まとめ

胎盤・プラセンタは昔は、血液の病気や火傷やけがの治療にも使われてきましたから、以前から高い効果が分かっていました。

哺乳類は初めはたった1個の受精卵という細胞から細胞分裂を繰り返して、やがては何兆個もの細胞になっていきます。

哺乳類の誕生の細胞分裂を支えているのが、胎盤・プラセンタの成長因子(グロースファクタ)やそのほかの豊富な栄養成分なので、そのメカニズムから、胎盤・プラセンタは美容にも高い効き目が出てくれるのですね。

肌荒れや体力低下で困ったときは、胎盤の恩恵を借りてみるのもいいかもしれません。

もしプラセンタを摂取するなら、手に入れやすく効果も高いサプリがおすすめです。

成長因子とアミノ酸量に注目して、自分に合ったプラセンタサプリを選んでみてくださいね。



プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら