トップページ >  プラセンタの基礎知識 >  プラセンタの効果

プラセンタって何?こんなにある健康美容効果と人気の理由まとめ

プラセンタの美肌や健康効果を解説 プラセンタを実際に摂取して、健康や美容への効果を実感している人はたくさんいます。

口コミでは、「肌質がよくなった」「シミやそばかすが薄くなった」などをはじめとして、中には「冷え性が改善した」「花粉症がよくなった」まで、さまざまな効果が報告されています。

ですが、これらの口コミはあくまで体感の話。プラセンタを摂取することで、体内では実際にどんなことが起きているのでしょうか?

なんとなく摂取するよりは、メカニズムをきちんと理解しておいたほうが効果を実感しやすくなります。

ここでは、プラセンタの効果とその理由を詳しく見ていきましょう。


プラセンタって何?

プラセンタと胎盤の関係 高い美容効果をもつ成分として知られている「プラセンタ」は日本語でいうとズバリ「胎盤」のことです。 胎盤は妊娠中のお母さんと胎児をつなぐという重要な働きを持つもので出産すると同時に体外に排出されてしまいます。

胎盤は胎児を10ヶ月かけてお腹の中で成長させるパワーを持っているのですからその高い成長作用や栄養分には素晴らしいものがあります。 よく知られている美肌や美白、老化防止作用のほか、私たちの体にとって必要な栄養素がたっぷり含まれているのです。

実は人間では見られませんが、哺乳類は出産したあと、自分の胎盤を食べて、産後の弱った体に栄養を補給しているといわれています。 それだけ胎盤には高い栄養が含まれていることを動物たちは知っているということですね。


プラセンタの健康効果・美容効果6つ


肌の保湿効果による乾燥の防止


プラセンタを摂取することにより肌の保湿効果を大幅に高めることが可能になります。

これはプラセンタに含まれるアミノ酸が肌の天然保湿因子を構成しているためです。

アミノ酸を摂取して天然保湿因子の生成を助けると、保湿効果に繋がります。


アミノ酸が豊富なプラセンタを定期的に摂取し続ければ、肌の乾燥に悩むことも無くなり、常に瑞々しい肌を維持することが出来ます。


コラーゲンの生成を促進し、肌のハリを出す

肌の張りを維持するためにはコラーゲンが必要不可欠で、コラーゲンが不足すればそれだけ肌の張りも失われていくことになります。

年齢と共にコラーゲン生成率は下降し、年齢が高くなればなるだけ肌は張りを失いたるんでしまうことになります。しかしプラセンタを摂取することにより衰えていたコラーゲン生成の手助けができ、体内でのコラーゲン生成率も上昇させられます。

真皮線維芽細胞は皮膚の真皮にある細胞で、肌を構成する3大要素である、コラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸を生成します。
コラーゲン線維は皮膚の強度を保つ為に必要な要素です。「ハリのある肌」を手に入れるためには欠かせません。また、ハリを作るためのコラーゲン線維を作り出せるのは、真皮線維芽細胞だけです。口からの摂取や皮膚に塗ってもこの細胞が作り出すコラーゲン線維にはなりません。

出典:真皮線維芽細胞の働き|医療法人再生未来


この線維芽細胞が活性化することでお肌の中にコラーゲンが増加します。
そしてコラーゲンはお肌の中でバネの役割を担っていますので、お肌の中のコラーゲン量が増加することでお肌にハリが生じてくることになるのです。

お肌にハリが生じてくれば小じわが減少しますので、若返り効果を実感することができます。
プラセンタによるアンチエイジング効果も、主にこのような作用から言われているものでしょう。


肌再生効果によるターンオーバー

プラセンタには成長因子がたっぷり含まれており、優れた細胞活性化によるターンオーバー促進効果をもっています。

ターンオーバーが正常に行われていない場合、肌の老化が進んでしまいしわやシミなどが増えてしまう原因となります。

そこでプラセンタを摂取することにより、肌の再生効果を高めターンオーバーを正常な状態に戻し、できてしまったシミやニキビの回復を早めることが期待できるというわけです。


メラニン色素を抑え肌の美白効果も


プラセンタには肌のシミの原因となるメラニン色素の活動を抑える効果もあります。

メラニンは肌を紫外線から守るためには必要なものですが、過剰にメラニン色素が増えてしまうと色素沈着によるシミなどの原因にもなってしまいます。

しかしプラセンタを摂取することでメラニン色素の生成に関係しているチロシナーゼ酵素の働きを阻害することが出来ますので、メラニン色素の生成を抑え、それによる美白効果も期待できます。

さらにお肌にとって恐ろしいのは生じてしまったメラニン色素の黒化であり、シミやほくろおよびソバカスなどの大きな原因となってしまうのですが、プラセンタは細胞再生効果もあるのでシミなどが出来た場所でもシミを薄くしていくことが出来ます。

細胞再生効果は顔だけでなく全ての細胞にその影響が及ぶため、体全体の美白効果も期待できるでしょう。


血行促進効果による代謝アップと疲労回復効果

プラセンタには優れた造血作用も確認されており、血流を改善することも出来ます。

血流が滞っていると、必要な栄養素を上手く循環させることができません。

また、老廃物の排出も滞ることになるため肌荒れや疲労が抜けないという状況も生み出しやすくなります。

しかしプラセンタを摂取した場合、造血作用とプラセンタに含まれる様々な栄養素の効果により血液を正常な状態で流すことが可能になります。

それにより体の疲れを解消することや老廃物を体外に排出する効果、血流改善による代謝アップや冷え症の改善効果なども得ることが出来ます。


精神安定とホルモンバランスの調整

体を健康に保つためにはホルモンバランスの正常化がとても重要ですし、精神を安定させることもホルモンバランスを崩さないためには必要不可欠となります。

プラセンタにはこのホルモンバランスを保つ効果があり、精神安定にも効果を発揮してくれます。

その為日々ストレスを感じている人等がプラセンタを摂取すれば、ストレスによるホルモンバランスの崩れを防止することが出来ますし、精神安定効果によりストレスを取り除くことも可能になります。

ホルモンバランスの乱れや精神不安定は、代謝や免疫にも大きな影響を与えますので、これはやがて体全体の正常化にもつながっていく効能といえますね。

特に免疫に関しては低下すれば病気になりやすくなりますし、外部からのウイルスにも抵抗力が弱まりますので、プラセンタを摂取することは体を常に健康に保つためにも効果的なものだと言えるでしょう。


プラセンタの効果は口コミではどんなのがある?

美容効果を実感する女性

ニキビ改善などの幅広い美肌効果がある

健康・美容効果で述べた保湿効果、コラーゲンの生成、肌再生、美白効果の他にも、血行を促進することで老廃物が排出されやすくなり肌にも艶が出やすくなります。

さらに、口コミ情報として、「プラセンタを継続的に摂取することでニキビが改善した」といった報告が多数寄せられています。

これはプラセンタが有している抗炎症作用によるものであると考えられています。
また、さらにグローファクターとよばれている成長因子の働きで組織の修復作用によって、できてしまったニキビ跡の改善効果も期待することができるのです。

事実「ニキビ跡が目立たなくなった」とする口コミ情報も寄せられていますので、ニキビ体質に悩んでいる人は試してみる価値があるでしょう。

育毛効果が期待できる

成長因子には細胞の増殖や分化、修復や再生を促進する作用があり、老化現象を強く元に引き戻してくれるパワーがあります。EGF、FGF、HGFなどいろいろな種類があり、それぞれ固有の役割を持ち、互いの成長因子の働きを補って、細胞分裂のきっかけとなる刺激を与えてくれます。

プラセンタに含まれる「成長因子」がスゴい!|プラセンタ超入門


プラセンタに含まれているさまざまな成長因子の中には、インシュリン様成長因子(IGF)というものがあります。

この成長因子は、育毛効果があるとされています。

IGFには毛母細胞の分裂を促進させてくれる働きがあるため、これによって毛髪の成長が促進されるというわけです。

ただ、いくら毛髪の成長が促進されても、抜け毛が抑制されていないのでは意味がありません。

この抜け毛を抑制してくれる効果があるのが神経細胞増殖因子(NGF)です。

薄毛や脱毛の原因の多くはAGA(男性型脱毛症)です。

これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きにより、毛髪の脱毛が促進されてしまうために起きるものです。

NGFによって男性ホルモンの分泌量を調整することでDHTの生成を減らし、これによって抜け毛も減らすことができるというわけです。

プラセンタには毛髪の成長を促し、抜け毛を防ぐという両方の効果があるのです。

実際、医療機関ではAGAの治療法のひとつとしてプラセンタ注射が導入されています。

上記の相乗効果が医学的にも証明されているからだといっていいでしょう。


身体の偏重を訴える人が多くなっている

最近、疲れが中々取れない人が多くなっています。土日の休日でも疲れを癒やしたいと思っていても、スッキリとしないままで週始めを迎えてしまうことが多くなっているのではないでしょうか。

それもそのはずで、現代は何かと目まぐるしく時間が流れています。 何故か、昔より時間や月日が経つのが、とても早く感じてしまいます。 若い頃より歳を重ねていくうちに、時間が過ぎて行くことが早く感じると言われていましたが、最近は若い世代の人々でも同じようなことが言える時代になっています。 それだけ忙しく慌ただしい時間が過ぎていっているのかもしれません。

しかし、このような状況だと、人の気持ちが追いつけなくなっているようなのです。 これが元で、疲れが溜まっていくと言っても過言ではないでしょう。 あまりにも求めらることが増えすぎて、精神的にも肉体的にも疲れが蓄積されていくのです。 このような状況だと、身体に偏重をきたしても不思議ではないのです。

疲れから来る身体の偏重とは

疲れを癒やすためには、身体を休めることが一番の治療法とか言えます。 肉体的に疲れているのであれば、ゆっくりと睡眠を取ること。 それが一番の治療法です。

しかし、精神的にも疲れている場合、頭が冴えて眠りが浅くなったり、ひどい時は不眠症に陥ったりすることも少なくありません。 ましてや、ストレスが蓄積されているのであれば、胃潰瘍になったり、動悸、めまい、あるいは血行不良と様々な健康障害を発することにもなりかねません。

疲労に蓄積によって肉体に悪影響が生じてしまうのみならず、精神的な抑圧から思わぬ病気や症状を発してしまう恐れがあるのです。

プラセンタが疲れを癒やす

この数年、プラセンタが注目を浴びています。 それは、前述したあらゆる疲れを癒やしてくれる効果があるからです。

プラセンタとは、女性の胎盤から抽出したエキスで、人本来の活力を導いてくれる効果を発揮するということで注目されているのです。 プラセンタを使うことで、自分の身体が本来の元気を取り戻すことになってくるのです。

プラセンタを摂取する方法はいくつかありますが、代表的な摂り方としては、プラセンタ注射があります。 注射と言っても、思わず身構える程の特別なことではありません。 近くの産婦人科で診察を受けて注射をしてもらうことになります。 さん婦人科とはいえ、男性の人もプラセンタ注射を目的に訪れるようなので、女性だけのものではありません。

しかし、そんなに頻繁には病院に行くことができない人も多くいらっしゃるでしょう。 その時は、プラセンタのサプリメントを服用するという手段もあります。 むしろ、最近ではそちらの方が増えてきているのではないでしょうか。


血行を促進され、疲労や肩こりが改善した


プラセンタの一番、効果のある効能を挙げるなら、やはり疲労回復でしょう。 中々取れなかった疲れがなくなっていくことが自覚できます。

しかも、その効能はスタミナドリンクのように、一気に来るのでなく自然にゆったりとしたペースで訪れるので、身体に違和感を感じさせないけどものでもあります。 スタミナドリンクの場合は、疲労回復とはいえ、身体を瞬間的に元気づけるという一時的な効果のように思えるのですが、プラセンタの場合は、疲れにくい体質に改善していくという感覚が正しいのかもしれません。

慢性的な疲労を軽減できるプラセンタは、今まさに注目を集めています。


さらに、肩こりや腰痛に悩んでいた人が、「プラセンタを継続的に摂取することで改善した」という口コミ情報が寄せられています。

肩こりの原因は、基本的には血行不良です。
その血行不良は、自律神経の乱れに起因すると考えられています。

プラセンタは自律神経の乱れを改善する機能を有しているので、その働きで血行不良からくる肩こりを改善するとされているのです。


免疫力が向上し、風邪をひきにくくなった

プラセンタの摂取により「風邪をひきにくくなった」という報告が多数寄せられています。
これは免疫の活性化効果によるものでしょう。

免疫力はマクロファージをはじめとする白血球が細菌やウイルスを退治してくれることによって成り立っています。

免疫力をアップさせるためには、こうした白血球を増やす必要があるのです。

プラセンタに含まれているコロニー形成刺激因子(CSF)はマクロファージを、インターロイキン(IL)にはヘルパーT細胞などの白血球を増やしてくれる働きがあるのです。

これによって免疫力がアップされ、病原菌が体内に侵入してきたとしても発症する可能性が下がってくれるというわけです。


抗アレルギー効果の口コミも

アレルギーに悩まされている人は近年増加傾向とされているのですが、「プラセンタを継続的に摂取することでアレルギー症状が改善してきた」といった口コミ情報が多数寄せられています。

プラセンタ療法では、現在分かっている範囲で20の薬理効果が報告されています。そのなかでも「抗炎症作用」「抗アレルギー作用」「活性酸素除去作用」「自律神経調節作用」「細胞活性化作用」「血行促進作用」が複合的に作用し、アレルギーに対して様々な効果を発揮することが分かっています。

出典:プラセンタの効果(5)アレルギー


これはプラセンタが含有している成長因子によってもたらされる効果です。

この効果に関するメカニズムについてなのですが、これはアレルギーが出現してしまう仕組みを理解することで説明がつきます。

アレルギーは免疫反応が過剰に出現する状態であり、その原因とされているものが異常なリンパ球の増加です。
そしてプラセンタに含まれている成長因子がこの異常リンパ球を除去する機能を有しているので、アレルギー体質の軽減効果を期待することができるとされているのです。


肝機能を修復してくれる

肝炎や脂肪肝などによって肝機能に障害が起きると、肝臓の細胞が徐々に破壊され、肝硬変の原因になってしまいます。

プラセンタに含まれている肝細胞増殖因子(HGF)は、破壊された肝細胞の分裂を助け、肝機能を元通りにしてくれる働きがあるのです。

HGFによって肝機能が修復に向かえば、将来的に肝硬変になることを防げるというわけです。


更年期障害でのプラセンタ

元々、プラセンタ注射は更年期障害に対する治療として使われてきた経緯がありました。 プラセンタを体内に取り込むことで、血行を促進するとは共に、免疫向上、リンパ液の活性化などと人本来の動きを正常にしてくれる効能とあらゆる悩みや問題を改善してくれることから、女性ホルモンバランスの崩れをも調整し、更年期障害を軽くさせるということで使われてきたようです。



重篤な副作用がない

このようにプラセンタの効能は多岐にわたっておりますので、重篤な副作用のひとつふたつあっても不思議はありません。

ですが、もともとが動物や植物由来の成分ということもあり、実際にはアレルギー体質の人で喘息を発症した例が報告されている程度で、重篤な副作用は報告されていないのです。

効能が多いにもかかわらず重篤な副作用の心配をする必要がないのが、プラセンタの人気の最も大きな理由といっていいのではないでしょうか。


プラセンタを効率よく摂取するにはどうすればいい?

プラセンタはサプリがいい プラセンタは、注射>サプリ>ドリンクorゼリーの順に効果が早くて高いといわれています。

注射はコストがかかりリスクもあるので、ここでは手に入れやすく効果も高いサプリメントをおすすめします。

ですが、ほとんどの人がプラセンタサプリ選びで損をしているのが現状です。

実は、サプリに表記されているプラセンタの量をそのまま信じても意味はないのです。

プラセンタサプリは、プラセンタの含有量、胎盤の種類、サプリの形状などの条件によって、体に有効なアミノ酸の量が違います。

プラセンタは成長因子ももちろんですが、アミノ酸の多さと吸収率のよさも美肌に一役買っています。

1にもあるとおり、プラセンタの効果を最大限に出すには欠かせない成分なのです。

アミノ酸の実際の量=「アミノ酸換算値」に注目すれば、よりコスパの高いプラセンタサプリを選ぶことができます。


プラセンタサプリの選び方

プラセンタサプリを選ぶ際のポイントですが、まずは国産素材を使用したものを選ぶようにしましょう。国産のプラセンタサプリは国内の高い安全基準をクリアしているため、海外産のサプリに比べて安全面で保証されています。

また、アミノ酸換算値が高いものを選ぶことも大切です。アミノ酸換算値は効果に直結するため、これが低いサプリを選んでしまうと期待している効果が得られなくなってしまうかもしれません。

最後に、コストパフォーマンスにも気を遣いましょう。いくら効果が得られても価格が法外に高いものは毎日継続できないでしょう。アミノ酸換算値と価格のバランスを考えることが重要です。
プラセンタサプリを選びのポイント!

プラセンタサプリはいろいろ売られていますが、「安いだけの粗悪品」、「品質はよいけど高価品」を選んでしまっては、続けて飲み続けることはできません。
気をつけたいのは以下の点です。
  ・国産素材を使用
  ・アミノ酸換算値が高い
  ・価格が安い
コスパのよくて、お買い得なサプリを上手に選びましょう!

人気のプラセンタサプリの濃度ををアミノ酸換算値とコスパで比較しました!

プラセンタサプリは、種類によって有効なアミノ酸量が違うので、選ぶのが難しいです。そこで、わかりやすく比較するために、サプリの中のアミノ酸の量とコストパフォーマンスを再計算しました!ここでは、その一部をご紹介します。一番右の赤い数字が、コスパ(1円あたりの内容量)です。数字が大きいほどおすすめです。


サプリor
ドリンク
プラセンタ
の配合量
(1日分)
種類 アミノ酸
換算値
コスト
(1日分)
コストパフォーマンス
(1円あたりのアミノ酸換算値)

Tp200
サプリ 200mg
180000 99円
(定期)


1819

プラセンタEX100
サプリ 100mg
(1粒)
30000 193円
(定期)
155

プラセンタサプリMFⅢ
サプリ 8000mg
(1粒)
16000 633円
(6箱)
21

プラセンタサプリは、プラセンタ含有量、胎盤の種類(馬・羊・豚)、サプリの形状(原末/粉末)などで、体に有効な「アミノ酸の量」が違います。 そこで、各サプリのアミノ酸換算値を計算しなおしました。


こちらの表はプラセンタの一部商品のアミノ酸換算値を計算したものです。より多くのプラセンタサプリを見たい方は、ぜひ成績表をチェックしてください。

一目でわかる!全40種類のプラセンタサプリ成績表はこちら



プラセンタの健康美容効果と人気の理由まとめ

プラセンタのまとめ プラセンタの成長因子にはさまざまな美容効果があり、副作用の危険性も低いためサプリが売れ続けているのですね。

また、アミノ酸の量と吸収率の高さ、コラーゲンとの相性の良さも美容に一役買っています。
美容だけでなく、健康にも大きな効果があり、実はプラセンタは、医療機関でも病気の治療に使われている成分なのです。

これほど効能範囲の広くて副作用の少ない成分はあまりないと言われています。

ですので、ぜひ美活やアンチエイジングに活用してみてくださいね。

プラセンタの摂取方法で一番おすすめなのはサプリですが、選ぶ際には「一日あたりのプラセンタの量」と「実質のアミノ酸の量」に注目してコスパを比較してみてください。

この記事が参考になれば幸いです。


プラセンタを成分評価!

多くのプラセンタサプリ・ドリンクのアミノ酸量を調査しました!

人気プラセンタのアミノ酸換算値

プラセンタの基礎知識

TP200を体験!

人気のプラセンタサプリTP200を使ってみました!

TP200体験レビューはこちら